愛知県豊田市足助町で国産材と土壁を使った自然素材 本物の木の家なら株式会社ほるくす

無料相談会実施中!

Tel.0565-62-2303[営業時間 9:00~17:30 定休日 日・祝]

無料見積・お問い合わせフォーム

お客様の声

無料相談会

新着情報

施工事例

お客様の声

イベント情報

ほるくすの家

  • コンセプト
  • 建築技術
  • プラン

家づくりのこだわり

リフォーム

家づくりの流れ

スタッフ紹介

COMPANY

株式会社ほるくす

【本社兼展示場】

愛知県豊田市足助町宮平24-1
TEL:0565-62-2303
FAX:0565-62-0526

  • 会社概要
  • アクセス

家づくりコラム

自然素材生活

スタッフブログ

お客様の声

  • 次へ
  • 一覧に戻る

豊田市 F様邸

ネコ日和の家

■ ご 縁

 中古住宅を購入し、子どもが生まれると暮らし方が変わり、かねてからの使い勝手のよい部屋で過ごしたいという思いが募りました。自然素材の建築を謳った会社を探してほるくすに辿り着き20年前にリフォームをお願いしました。家づくりに悩みや疑問はつきものですが、相談すれば、必ず応えて善処してくれた誠実さとリフォームした部分が気持ちのよい空間に生まれ変わった経験から今回の新築も希望の家づくりがスムーズに運んでいけるのではとほるくすに決めました。

 

■ 設 計

 昭和の洋風建築と子どもの頃に遊んだ田舎の家がイメージにあって、古びても味わいのある家がモチーフです。ネコとの共存はもとより、気軽に人が立ち寄れる家にしたいと思いました。また今までの家が、隣地との関係上風通しが悪く、夏の暑さに参っていたので通風は重要課題です。さらにコストダウンも兼ねて。古建具を多用しました。

 設計の大橋さんにはネコの習性を伝えたり、私の思い付きにはよく付き合ってもらいました。時には「それは、絶対によした方がいいです!」と修正されたり、「こうしたらどうですか。」となるほどと納得する提案をされました。気にいらないところがあれば遠慮なく伝えたほうが、練れてよい方向に落ち着くのではないでしょうか。

 

■ 木 の 伐 採

 木材の調達は愛知県循環型林業推進事業を利用し、新城林務課の監督の下で主にヒノキの所有林約0.2haを切り出して賄えました。事業の推進役である新城市の㈱杉生の峰野さんが、立木を無駄なく有効に利用できるように采配を振るわれ、伐採・防獣網・コナラの植林の実務は穂の国森林探偵事務所に任されました。伐採された立木は製材→乾燥→構造材・造作材に加工され、大工さんの元に届けられました。 

■ 工 事

 家づくりに少しでも参加すると職人さんの仕事への理解が深まり、家への愛着が湧くのではとほるくすや職人さんの力を借りて頑張ってみました。特に漆喰塗りでは自由な発想で遊びましたが、未経験で作成した織部焼きの手水鉢のトイレへの設置には大変ご苦労をかけました。いろいろとお願いしたことが、確実にかたちになっていく行程が嬉しかったです。それにやはり現場に足を運ぶことは大切で、気が付く点がでてきますよ。

 

■ 完 成

 今までの家も土壁ですが、断熱性がかなり違う。新しい家に入ると「あ、涼しい」とよくわかります。今夏の猛暑の日々、屋内と窓外の境にエアーシャワーが降り注いでいるのかと錯覚するほど空気が変わるのを実感しました。家の中は土蔵に入ったようなひんやり感があります。さすがに作業をすると汗が吹き出しますが、いい風が入ってくるので過ごしやすいです。同様に遮音性もかなり高いのがわかりました。これから冬はどれだけ暖かさが保てるのか、その違いも楽しみにしています。

 1万5千年前の縄文時代から、日本人は土と木を利用した住居に住んできた歴史があります。人も自然界の一部であるので、風土に合った暮らしが大切なのかなと感じています。環境に負荷をかけず、土に還る素材を多用した家も大事ですね。また入居した際のネコの反応に期待していますが、ツルピカの家がどうなることやら・・・・・・でも家を建てることを後押してくれたので、新しい家は『猫の恩返し』と捉えておきましょう! 

 

    

  • 次へ
  • 一覧に戻る

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

Copyright (C) VOLKS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.