愛知県豊田市足助町で国産材と土壁を使った自然素材 本物の木の家なら株式会社ほるくす

無料相談会実施中!

Tel.0565-62-2303[営業時間 9:00~17:30 定休日 日・祝]

無料見積・お問い合わせフォーム

ほるくすの家 -建築技術-

無料相談会

新着情報

施工事例

お客様の声

イベント情報

ほるくすの家

  • コンセプト
  • 建築技術
  • プラン

家づくりのこだわり

リフォーム

家づくりの流れ

スタッフ紹介

COMPANY

株式会社ほるくす

【本社兼展示場】

愛知県豊田市足助町宮平24-1
TEL:0565-62-2303
FAX:0565-62-0526

  • 会社概要
  • アクセス

家づくりコラム

自然素材生活

社長ブログ

スタッフブログ

ほるくすの家 -建築技術-

足助大工による建築技術

足助大工の伝統的な建築技術と魂伝承します

足助町には紅葉の他に、黒い板壁と白い漆喰のコントラストが美しい古い町並みが訪れるおおくの人々を魅了しています。

足助大工の匠の技を伝承し、現代のライフスタイルと融合した100年後も丈夫で美しく住み心地の良い家づくりを私たちほるくすがお手伝いいたします。

大工・左官職人の技術と知識が詰まった家

ほるくすの家づくりには足助の職人が欠かせません。何百年と受け継がれてきた足助大工や左官職人の技術と知識が詰まった家それがほるくすの家です。

湿乾燥を繰り返す日本の四季の気候の変化に最も適合するのが地元の国産の無垢材です。木は気候によって形が変化する特性があります。そしてその素材の変化を汲み取った上で技術と知識を結集して家を造り上げていきます。

木組みの美しさ

足助大工の技術は、隠してしまってはもったいない木組みの美しさがあります。また接合部の強さだけでなく粘りを生み出すのが職人による木組みの技術です。

そして、ほるくすの家は足助大工の技に現代の技術を融合した「木造軸組工法」で建築します。耐震性能に優れ、将来の家族構成や生活スタイルの変化に対応した増改築なども可能にします。

塗りの技術と知識

ほるくすの家には大工の技以外に左官職人の技術と知識も欠かせません。躯体が組み上がると壁の工事が始まります。土壁には竹小舞といって竹とわら縄で編み上げる重要な骨組みが必要になります。
竹小舞は大工が大変時間をかけて組み上げます。竹小舞は壁の強度を高めるだけでなく高い柔軟性で耐震性能も高めてくれます。
伝統の塗りの技術と知識がほるくすの家を支えています。

そんな足助職人の技術に触れてみませんか?

どんなことでもお気軽にお問い合わせください

Copyright (C) VOLKS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.